810_0023%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%

金田 七郎國真

​ かねだ   しちろう くにざね

本名:金田達吉(かねだ たつきち)

1989年(平成元年)福岡県産まれ。

高校時代に奈良県無形文化財保持者の無鑑査刀工、河内國平師の

著書『日本刀の魅力(里文出版)』と出会い、その生き様に強い憧れを

抱き入門を決意する。

高校卒業後、奈良県吉野郡東吉野村にある國平鍛刀場に入門。

以降7年間、師の内弟子として工房に住み込みで日本刀の製作法や

職人としての生き方を学ぶ。

独立後、奈良県山辺郡山添村に移住。自身の工房の準備を進めつつ、日々の作刀に専心する。

ご依頼主様と職人、お互いに現代に生きている者同士であるからこそ、

『その人のために』創り出せるのが『現代刀』だと思っております。

ご依頼主様の人生の伴となれる刀を創れる様、一人の職人として

誠心誠意作刀に励ませて頂きます。