初鍛刀

​太刀:初鍛

Hatsu Kitae

銘:於吉野 金田七郎國真作之

  平成二十七年三月

​自身初の作品であり、平成27年の新作名刀展にて特賞第三席(薫山賞)と共に新人賞を頂いた太刀です。

弟子生活の7年間を振り返りながら、親方の助言を受けつつ只々必死になって作り上げた一振りです。

刃文はやや細か目ですが総体に自然な丁子刃を焼き、地鉄は河内國平師から受け継いだ技法を駆使した乱れ映りが現れています。

始まりの一振りですが、コンクールの結果的には​未だこの太刀以上の成績を収められていないので、今後越えていくべき目標です。

自分の作品で賞を取ったのが嬉しくて師に鞘書をして頂きました。

『金田七郎國真処女作 薫山賞受賞也』

●販売中●

価格:1,600,000(+税)